マケドニアの世界遺産オフリドの街を歩こう!

マケドニアの世界遺産オフリドの街を歩こう!

マケドニアの世界遺産オフリドについて紹介する記事です。オフリドは自然と歴史の複合遺産として登録されており、丘をベースとした小ぢんまりとした街にたくさんの教会や修道院を見ることができます。場所ごとにゆる~く説明していきたいと思います。サミュエル城塞(後述)の入場チケットの裏に地図があったので載せておきます。

上城門&古代劇場 (Upper gate & Ancient Theater)

上城門 (Upper gate)

登るより下るほうが楽なので、比較的高い位置にあるUpper gateから紹介します。オフリドの街は城壁にぐるりと囲まれるようになっています。

場所:upper gate (goggle map)

古代劇場 (Ancient Theater)

Upper gateから少し離れたところに Ancient Theater(古代劇場)があります。運が良ければ演奏などのイベントも見れるらしいですよ。

場所:ancient theater (google map)
開館時間:24時間
入場料:無料

また、この近くにあるGladiatortorというレストランは街と湖を一望しながら食事ができるのでお勧めです。

場所:gladiator (google map)

マケドニアのハンバーグ?はどこに行ってもスパイスが練りこんであり、独特の香りです。

イコン・ギャラリー&聖マリア教会 (Icons gallery & Holy Mary Perybleptos)

上城門 のすぐ近くにある別のゲート(写真下)を通るとイコンギャラリーと聖マリア教会は目の前です。この辺にお土産屋さんもありました。

イコン・ギャラリー (Icons gallery)

イコン(キリストやマリアなどの聖画像)を展示しています。

場所:icons gallely (google map)
入館料: 100 MKDだったような。。。
開館時間:9:00 – 17:00(下の案内参照)
休館日:月曜日(下の案内参照)

聖マリア教会 (Holy Mary Perybleptos /Holy Mother of God Peribleptos)

昔は聖クレメント協会と呼ばれていたらしいです。Holy Mary PerybleptosとなっていたりHoly Mother of God Peribleptosとなっていたり、いくつか異なる表記を見ました。。中にあるフレスコ画は有名らしいです。

場所:holy mary perybleptos (google map)
入館料:外国人は100 MKD
開館時間:未確認です(><)
休館日:未確認です(><) 少なくとも日曜日はミサをやっていたので控えたほうが良いかもです。

サミュエル城塞

上城門から坂道を登っていくとサミュエル城塞が見えてきます。

場所:tsar samuel’s fortress (google map)
入館料:外国人は60 MKD
開館時間:9:00 – 19:00 (冬季はもっと短いらしいです)
休館日:無休です!

城門デカイ!!貫禄がありますね~

城壁から眺めることのできる景色はよいですね。湖と街が調和している様子は美しいです。

城壁の中にも入れます。もちろん暗い写真ばっかりになってしまいますが。

聖クレメント・パンテレイモン修道院

サミュエル城塞から下ればすぐの位置にあるのですが、やや道が入り組んでいます。

場所:saints clement and panteleimon (google map)
開館時間:7:00 – 日没?
入場料:外国人は100MKD

詳しくはわからなかったのですが、一部改修中のようです。

聖ヨハネ・カネオ修道院 & ビーチ

オフリドでは私はここが一番好きです!聖カネオ修道院と湖がめっちゃ良い感じです(語彙が貧弱ですみません)! ほんとに美しいのでオフリドに来るなら絶対見に行くべきです!

場所:saint john at kaneo (google map)

湖をバックに木々と修道院が映えますね。

修道院の正面からは崖の先まで行くことができます。ここは自撮りスポットになっているようで、観光客が列待ちしていました。あと、崖のすぐ下にあるこの建造物は何だろう。

場所:nativity of the holy mother of god (google map)

崖を降りるとビーチに出ます。この辺のカフェ&レストランはロケーション抜群です!ここからもカネオ修道院をフレームに収めることができます。天気の良い日はぜひ立ち寄ってみてください。

この日はカプチーノを頼みました。

このへんは湖沿いの岸や桟橋を景色を見ながら歩くことができます。

聖ソフィア教会

湖沿いを街のほうに戻って来ると、聖ソフィア協会が見えてきます。過去にモスクとして使われていた歴史があるそうです。当時、壁画はすべて塗りつぶされてしまったらしく、一部の壁画はかなり傷んでいました。もちろんは撮影禁止ですが、一見の価値ありです。

場所:saint sophia (google map)
入館料:100 MKD
開館時間:未確認です(><)
休館日:未確認です(><)

裏のほうにはなにやら観客席のようなものが。何に使うのだろう。

下城門 (Lower gate)

だいぶ下ってきました。もうすぐ繁華街です。あまり注目されていないかもしれませんが、こちらはLower gateと呼ばれる城門跡です。

場所:Lower gate (google map)

波止場

お店などがにぎわう街の中心にやってきました。ここの波止場から数々の湖をゆくツアーが出ています。こうしてみるとなんか本当に海みたいです。

場所:Port of Ohrid (google map)

メインの船着き場から少し離れたところに細長い波止場がありました。

んっ!なんか白いのがいる。

白鳥ってこんなとこにおるもんなん?

天気の良い日はベンチに座って景色を眺めながらぼーっとするもの良いですね。

オールドバザール通り

この辺は最も人とおりの多い地域です。人が多すぎて写真はいいかなと思ってしまいました(汗)。

場所:old baazar street (google map)

オールドバザール通り沿いに街から離れていくと、カフェを見つけました。マケドニアは安くいけど本格的なエスプレッソやマキアートが飲めるのが良いですね。個々のエスプレッソは30 MKD(60円ちょっと)でした。湖沿いのお店だと60 MKDとかなので、だいぶ物価が違いますね。湖を眺められるロケーション料と思えばそんなものかもしれません。暑い中歩き回った後に砂糖たっぷりのエスプレッソを飲むと体に染み渡る感じがします。

luan chajzhilnica (google map)

だいぶ長くなってしまいましたが、今回紹介した部分はオフリドのほんの一部です。本当にたくさんの教会や修道院などがあります。是非、ここにも書いていないオフリドの街を発見してください!

最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さまの観光の参考になれば。