マケドニア・スコピエ(カレ)城塞跡地を散策しよう!

マケドニア・スコピエ(カレ)城塞跡地を散策しよう!

スコピエ城塞(Скопско Кале)跡地は東ローマ帝国のユスティニアヌス1世によって6世紀中ごろに初めて建設されたといわれています。スコピエのオールドバザールすぐ近くにあり、街を展望できるので、天気の良い日にはぜひ足を運んでみてください。入場無料なので気軽に行けますしね。

Skopsko Kale (google map)

あとは写真を並べています~

オールドバザールから西に外れると石畳の緩い坂道に出ます。

坂道を登っていくと左側に原っぱがあり、

原っぱを横切って城塞の近くまで行くと入り口が見えてきます。

入って一本道を歩いていきます。

なんだろう、現代風の建物が建設中でした。

この辺から城塞跡地って感じになってきました。

城壁?に沿って歩くことができます。

このややテンション高め?像は何を意味しているのだろう。。。

望遠鏡発見!でも、階段壊れている。。。

頑張って登ったのに(良い子も悪い子も真似しないでください)、レンズが気付つけられていて何も見えませんでした、残念。

スコピエの街を眺めることができます。

内側は結構荒れています。夏草や兵どもが夢の跡って感じですね。

こちらも何やら建設中。観光施設でも作っているのかな?

さらに進んでいくと、、

あれ、行き止まりでした。

内側も一応散策できますよ。

遠くにボドノ山のミレニアムクロスが見えます。

街中から本当にすぐに行けるのでお勧めです。

天気の良い日は立ち寄った時はぜひ行ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さまの観光の参考になれば。